NPO法人の書類整理:ファイリング

上越市で活動されているNPO法人様のお引っ越しに伴いファイリングのお手伝いをさせて頂きました。
お客様のご許可を得て、作業の一部を公開いたします。

お悩み

  • ファイルが多すぎてどこに何をしまったのかわからない
  • 申請書やチラシ等、紙類が多すぎてどれを処分してよいのかわからない
  • どこから、どう手をつけたらよいのかわからない
  • 引っ越し先に不要な物を持ち込みたくない

作業のステップ

  1. オフィスにて、カウンセリング&計画
  2. 4名のスタッフで文書の要不要の選別
  3. フォルダーとBOXで仕分け
  4. 完了


ファイルから書類を全て出し必要な物と処分するものに分別中

カタヅケ ビフォー・アフター

書棚2本分あった書類がボックス7個にすっきり!

カタヅケカウンセリング前 カタヅケカウンセリング後

不要になったファイルのほんの一部

不要になった書類の山

作業後にいただいた感想

Q.カタヅケてみて最も感じたことは何ですか?

  • もったいない気がしてなかなか捨てることができませんでしたが、大量の保存文書の中から探す手間を考えた時捨てる決断も必要で、効率も良くなるとわかりました(Sさん)
  • 不要になったバインダーやファイルの数に驚きました。紙だけでなくスペースの無駄も。事務所がもっと効率よく使えたのにと反省。(Hさん)
  • 意識することでこんなにもスッキリしわかりやすくなるんだと感動しました。家もスッキリ片付けてみようと思います。(Yさん)
カテゴリー: 実例紹介   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。