カタヅケ奮闘記<リビングの収納棚:前編>

結婚10年子育てママのカタヅケ奮闘記!

さて今日はちょっとお時間かかりますよ。
こちら・・・・リビングの壁の大きな面積を占拠している収納棚です。

before

お子さんのいらっしゃる方ならお分かりになると思いますが、(私は子供いませんけどね)
子供のおもちゃやその他の物ってホント細々してて、
おまけにノートのはしっこに書いたお絵描きや意味不明の折り紙、
元が何だったのかわからないちっこいパーツとかね^^;)
捨てていいのか悪いのか、意識してなきゃあっという間に物があふれだします!
おまけに、今回のタイトルになっている「結婚10年」ってあたりがミソなんです。
Uママ家は10年前ふたりで新婚生活をスタート。
当時は2人のもち寄った物と新しい生活のために揃えたものと、すっきりした生活だったはず。
月日は流れ、赤ちゃんが生まれ初めての子育てにアタフタ奮闘しながらも
徐々に子供の物が増えていくのはしあわせの証し。
そして上の子の手が離れそろそろ家の中のカタヅケも、なんて思った頃2人目の育児に突入。
もうそこからはテンヤワンヤ、まぁ少しくらい散らかってたって死ぬわけじゃなし^^;)
そこのあなた!今首が折れそうなほどうなずいてませんかー?^^

(でもご両親やご主人様が既に何年も生活していたお宅に嫁いだ場合は
もっと大変なことになっているはずですが、それはまた別の機会に・・・)

棚の上の茶色い引き出し

引き出しの取っ手にかけられたウォールポケットや子供のポシェット。
引き出し開けるたびにそれを横によけてーって邪魔じゃなかった?と聞けば
「習慣になっちゃうと特に疑問も持たなかったなー」と苦笑するUママ^^;)
中には
・今はやめてしまった保険関係の古い書類
・携帯や電気料金などの明細書
・使用済みの電池大量(捨てる場所を決めてなかったのでなんとなくここに溜まった)
・ポチ袋に入ったままのお年玉
・昔の写真
・印鑑、通帳、外国の紙幣など

全部検証してわかったこと。
残す必要のあったものは最上段の小さな引き出しひとつ分だけ。
あとはすべて必要のない物でした^^;)
でもUママさんのお宅が特別なんじゃないですよ。
どこのお宅も意識していなければ、多かれ少なかれ
既に不要になっているけれどひとまず入れっぱなしと言う引き出し多いはずです。

その後引き出し以外の場所も同じく、要るものと要らないものの選択は続きます・・・。

★今回掲載したリビングのbefore→afterが現在上越・妙高地区に配布されている
フリーペーパーcocola4月号に載っています。

それを見たUママからメールが来ました。
「一度整理すると、前の風景を忘れるものですね!
何だったんでしょう、あのモノの多さは・・・^^;)」
そんなもんです^^

カテゴリー: 結婚10年子育てママのカタヅケ奮闘記!   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。