カタヅケ奮闘記<靴箱:前編>

結婚10年子育てママのカタヅケ奮闘記!

さてさて前回カウンセリングとおうちの中を拝見し
cocolaの掲載用に玄関の靴箱とリビングの棚、2個所が候補となりました。

今回はまず靴箱。

before

かなり大きめな靴箱ですが、家族4人分の靴がギッシリ。
でも実は、単身赴任のご主人の靴はここにはほとんどないので、ほぼお子さん二人とママの靴だけです。
棚の上には既に風景と化して、そこにあることすら忘れている空の靴箱^^;)

皆さんも身に覚えがありませんか?
あらためて客観的に見ると、ここになくてもいいよなーって物も
日常の風景の一部になっていると特に疑問に思わないこと。
まずは一度全部出してみて何が入っているのか確認しましょう。

ジャンッ!これサイズが小さくなって既に履けなくなった子供さんの靴と、今回処分することになったUママの靴。

処分することになった靴

子供用18足

ママ8足

子供の靴ってあっという間にサイズが小さくなるけど、そんな靴もひとまず靴箱に入れておきませんか?
下の子がいる場合は特に。
でもUママのおうちは、上がお姉ちゃんで下が男の子・・・。
下の子に履かせることはできないけど、でも捨てるにはまだ十分履けるし・・・
でも人様に差し上げるにはちょっと・・・・
ママの心の声が聞こえますね^^
靴以外にも、ここになくても良い物を別の場所に移し
またここにあると便利な物を追加して、収納しなおした結果は・・・次回♪

:::本日の教訓:::
子供の履けなくなった靴、傷んでいればその場でいさぎよく処分!
どなたかに差し上げる場合はきれいにして、可愛くラッピングでもして差し上げる準備を。
小さくなった可愛い子供の靴、
でも子供の足がまた小さくなることは2度とありませんよ~!

 
カテゴリー: 結婚10年子育てママのカタヅケ奮闘記!   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。